【映画ジョーカー(2019)をNetflix・Huluでは見れない】視聴可能な動画配信サービス

下記のような疑問をお持ちの方向けに本記事を書きました。

 

  • 映画ジョーカー(2019)はNetflix・Huluでみれないのか
  • 映画ジョーカー(2019)を視聴可能な動画サービス何か
  • 過去のジョーカーを務めた俳優は誰か
  • 映画ジョーカー(2019)を見る前に見るべき映画作品は何か

 

アカデミー賞にノミネートされ、韓国映画のパラサイトと人気を競い合った名作が今回紹介するジョーカー(2019)です。

この作品はバットマンのスピンオフ作品として、バットマンのライバルであるジョーカーに焦点を当てた映画になっています。

 

映画ジョーカー(2019)は、現在時点でNetflix・Huluのという2つの有名動画配信サイトでは見ることができません

 

そこで本記事では、映画ジョーカー(2019)を見たいという方のために、本作品を見ることができる動画配信サービスと、歴代のジョーカーを務めた俳優本作品を見る前に見るべき映画作品についても紹介しますので、最後まで読んでいただいて参考にしていただけたら幸いです。

 

目次

映画ジョーカー(2019)を視聴可能な動画配信サービス〜Hulu•Netflixでは見れない

 

ジョーカー(2019)はHulu・Netflixでは見れませんが、U-NEXTの動画配信サービスに登録することで視聴することが可能です。

なお、ジョーカー(2019)を見ることができる動画サービスは他にもありますが、U-NEXTが最もおすすめです。

 

 

理由は下記2つです。

 

  1. 31日間の無料お試し期間とその期間中に付与されるポイントを利用して見れる
  2. 2020年5月現在で18万を超える映像等のコンテンツが見られる

 

ジャンル映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、音楽、ドキュメント、他
料金月額1,990円(税抜)※毎月1,200円分のポイント付与あり
動画配信数見放題動画 180,000 本、動画レンタル20,000 本を配信※2020年5月時点
お試し可能期間31日間
同時視聴人数最大4人
対応デバイスパソコン、スマホ、タブレット、テレビ

 

U-NEXTはキャンペーン期間中なら動画視聴をお試しする事ができるため、下記で簡単に手順を解説します。

 

登録方法

  • U-NEXTの公式サイトで「まずは31日間無料体験」のボタンを押します。
  • 次に個人情報として、氏名や生年月日、性別、メールアドレスや電話番号、クレジットカード情報等を入力
  • メールを受け取ったら完了で、作品を視聴することができます。

 

上記でお試しをした後に、もしサービスの退会をされたい場合は下記手順で解約されてみてください。なお、31日間以内の解約であれば料金が発生せず解約が可能です。

 

解約方法

  • 公式サイトにログイン後、「設定・サポート」から「契約内容の確認・変更」を選びます。
  • アンケートに答えて「解約する」ボタンを押してください。
  • 解約完了画面を確認したら完了です。

 

なお、注意点としては600円以上の有料コンテンツを利用してしまうと無料体験期間中であっても料金が発生するので、その点に注意しましょう。

 

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

歴代のジョーカー俳優まとめ

 

ジョーカーは様々な俳優が務めています。このジョーカーを演じた俳優についてまとめました

 

 

・ジャック・ニコルソン
バットマン(1989)で演じました。
3度のアカデミー賞を受賞する名優が演じただけあり、ジョーカー以上のジョーカーとも言われる演技を見せています。

 

・ヒース・レジャー
ダークナイト(2008)でジョーカーを演じた俳優です。

しかし、役にのめり込み過ぎたためか、撮影終了後に処方薬の過剰摂取で死去しています。狂気の体現をした命がけの名演技は圧巻です。

 

・ジャレッド・レト
アカデミー賞助演男優賞を獲得した名脇役を演じたら全米でもトップクラスの俳優が演じたのがスーサイド・スクワッド(2016)のジョーカーです。

狂気の中にセクシーさを見せており、役作りの没頭するあまり、共演者にネズミや死んだブタなどを送りつけるという奇行を見せるようになったといわれています。

 

・ホアキン・フェニックス
今作のジョーカー(2019)でジョーカー役を演じました。

役者一家として知られるフェニックス家出身の正当派俳優です。人間味を見せつつも徐々に狂気を帯びていくジョーカーを演じています。

 

ジョーカー(2019)を見る前に見るべき作品

 

ジョーカーを見る前に関連のバットマン作品を見るべきではありますが、その他にも見ておくべき作品があります。

ジョーカーの監督であるトッド・フィリップスが影響を受けた映画について語っており、これらを事前に見ることでジョーカー(2019)の魅力をより強く感じることができますよ。

 

・キング・オブ・コメディ(1983)

妄想と現実を行き来する売れないコメディアンのルパート・パプキン(ロバート・デニーロ)が狂気を帯びていく映画です。

ネタバレになるのでこれ以上言えませんが、確かにジョーカー(2019)へ通じるものがあります。

 

・タクシードライバー(1976)
こちらもロバート・デニーロが主演の映画です。

戦争による不眠症でタクシードライバーになった主人公トラヴィスが少女娼婦アイリスとの偶然の出会いがきっかけに狂気へ走っていくという話です。

 

こちらもジョーカー(2019)に通じるものがあります。

まとめ:映画ジョーカー(2019)を視聴するならU-NEXTがオススメ

まとめると、映画ジョーカー(2019)を動画配信サイトで見るにはU-NEXTに登録してお試し視聴するのが最もオススメです。

ジョーカー(2019)はバットマンのスピンオフ作品として知られているアカデミー賞にもノミネートされた作品でありながらNetflix・Huluでは見る事が出来ませんがU-NEXTを利用すれば楽しめます。

他のバットマン作品を見てから改めてジョーカー(2019)を見るのも良いですが、監督が影響を受けた映画を見て予習する事もおすすめします。

目次
閉じる