UUUM

ヒカキンの年収を調査!腕時計や服のブランドや値段もヤバい?

今やトップYouTuberとしてその名を世界中に轟かせているヒカキンさん。

その名前は誰でも知っているというほどのビッグネームです。

 

テレビCMに出演していたり、アニメの声優、映画出演など多岐わたる活動をしており、その姿を目にしない日は無いといってもいい程の大活躍です。

 

また、ヒカキンさんはYouTuberとしての活動以外にヒューマンビートボクサーとしての顔を持っており、

エアロスミスやアリアナ・グランデといった海外の大物ミュージシャンとの共演もしています。

 

そんな誰もが認める大成功を収めたヒカキンさん、やはり気になるのはその年収ですね。

いったいヒカキンさんはどのくらいの年収を稼いでいるのでしょうか?

 

ヒカキンさんの年収を調査してみました。

ヒカキンの年収を調査

ヒカキンさんは、「HIKAKIN」「HikakinTV」「HikakinGames」「HikakinBlog」の、4つのチャンネルを運営しています。

 

それぞれのチャンネル登録者数および総再生回数は以下の通りです。

 

チャンネル名 チャンネル登録者数 総再生回数
HIKAKIN 約234万人 約4億5530万回
HikakinTV 約710万人 約56億4160万回
HikakinGames 約411万人 約37億5910万回
HikakinBlog 約54万人 約3220万回

※数字は2019年2月27日現在

 

YouTubeの収入① 広告収入

4つのチャンネルを合計すると、チャンネル登録者数:約1,409万人 総再生回数:98億8,820万回。

 

チャンネル登録者数に関しては重複登録している方もいるでしょうから参考数値ですが、総再生回数は98億回越え!

 

100億回到達もそう遠くないかもしれません。

 

 

YouTubeの広告収入は1再生当たり0.1円と言われていますので、単純に計算しても、98億回 × 0.1円 = 9億8000万円

4チャンネル合計で広告収入で今までに約9億8000万円以上稼いだ計算になります。

 

月間チャンネルランキングによると、2019年2月は現時点で1億3700万回以上再生されているようです。

他の月も確認してみると、毎月約1億回以上の再生があるようです。

ですので、単純計算でも1億回 × 0.1 × 12か月 = 1億円 が広告収入による年収と計算できます。

 

YouTubeの収入② 企業案件

次に、YouTube収入の広告収入と対をなすもう一つの柱企業案件。

YouTuberの企業案件報酬の相場はチャンネル登録者数 × 1円だと言われています。

 

ヒカキンさんのチャンネル登録者数は4つのチャンネル合計で約1,409万人ですので

1,409万 × 1 = 1,409万円

ですので、ヒカキンさんは企業案件1本あたり約1400万円の報酬を得るという計算になります。

 

2017年5月にYouTuberのラファエルさんが、YouTuberの企業案件数を調査した動画を配信しており、その中でヒカキンさんは月に6本企業案件をこなしていると発言しています。

 

ですので 約1400万円 × 6本 = 約8400万円

 

この情報通り、月に6本のペースで企業案件をこなしているとすると、年収は

8400万円 × 12か月 = 約10億円 となります。

 

仮に6本の半分の3本が月平均数だとすると年収は

1400万円 × 3本 × 12か月 = 約5億円 となり

 

ヒカキンさんの企業案件による年収は 約5億円~約10億円程度ではないかと予想できます。

 

ですので、ヒカキンさんのYouTubeにおける年収は、6億円~11億円程度ではないかと思われます。

 

YouTube活動以外にもテレビCMやイベントなど多くの場で活躍しているヒカキンさん。

 

もっと収入を得る場が多いと考えられるので、全体での年収はもっと多いかもしれませんが、YouTube活動だけでもこれだけ稼いでいるのはすごいですよね。

 

YouTube以外の収入

記事の冒頭でもご紹介しましたが、ヒカキンさんは多彩な活動をしており、YouTube以外にも収入源が有ります。

 

それらについてもご紹介したいと思います。

 

ヒカキンさんが書いている書籍の印税

ヒカキンさんは「僕の仕事はYouTube」(主婦と生活社)や、「400万人に愛される YouTuberのつくり方」(日経BP社)といった書籍を発表しています。

 

ですので売り上げに応じた印税収入を得ていることになります。

 

一般に書籍の印税収入は、書籍の定価 × 売り上げ部数 × 10% で算出されます。

 

発表している書籍の売り上げ部数は公表されていませんので詳しい数字はわかりませんが、これだけの人気YouTuberの書籍ですのである程度の印税収入は得ているものと思われます。

 

仮に上記の2冊の書籍それぞれが10万部づつ売り上げたとしたら、いくらぐらいの印税収入になるでしょうか?

 

「僕の仕事はYouTube」の定価は1028円ですので

1028円 × 10万部 × 10% =1028万円 となります。

 

「400万人に愛される YouTuberのつくり方」の定価は1296円ですので

1296円 × 10万部 × 10% = 1296万円 となります。

 

但しここからそれぞれ10%税金が引かれますので、(1028万円 + 1296万円) × 0.9 = 2091万円

 

仮にそれぞれの書籍が10万部づつ売れたとしたら約2100万円の印税収入を得ていることになります。

 

CM・映画などの出演料

ヒカキンさんはこれまでにいくつものCMに出演しています。

 

アンファー「スカルプD」(2013年)

スパイシーソフト「チャリ走3rd Race」(2014年)

YouTube(2014年10月)

メイズ・ランナー(2015年)

バンダイ 「DXふなごろーの触角」(2015年)

大正製薬「リポビタンD」(2017年)

江崎グリコ「パナップ」(2017年)

DeNA「逆転オセロニア×マクドナルド」(2018年)

ミクシィ「映画ドラえもん×モンスターストライク」 (2018年)

バンダイナムコエンターテインメント「太鼓の達人 Nintendo Switchば〜じょん」(2018年)

ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争 (2018年)

ソフトバンク(2018年)

 

それぞれの出演料の詳細ははっきりしませんが、最初に出演しているスカルプDの2013年時点ですでに大物YouTuberとしてかなりのビッグネームです。

 

1本当たり数百万円は貰っているでしょう。

 

そうするとそれだけでかなりの額になりますね。

 

また、2015年には映画「呪怨 ザ・ファイナル」に出演しています。

さほど大きな役ではないのでこちらはそれほど大きな収入にはならないと思いますが

活躍の場を広げるという意味では大きな出演となったのではないでしょうか。

 

所属事務所UUUMからの顧問報料

ヒカキンさんは、所属事務所である「UUUM(ウーム)株式会社」のファウンダー兼最高顧問という肩書を持っています。

 

最高顧問というくらいですから、顧問料もしくはそれに類する報酬を得ていると思われます。

 

こちらも詳細な金額はわかりかねますが、恐らく数百万円単位の報酬を得ているのではないでしょうか。

 

ヒカキンの腕時計を調査

年収に続いて気になるのが大成功者ヒカキンさんが身に着けている腕時計。

ヒカキンさんの愛用している腕時計について調査してみました。

 

そこはやはり大成功者ヒカキンさん、今回調査しただけでもものすごい腕時計をいくつも所有していました。

 

まずはこれ

 


この動画の中で着用している腕時計は”ROLEXのデイトナ アイスブルー”。

驚きなのがそのお値段、約700万円です。圧巻の超高級品です。

 

つづいてはこちら

この動画の中で着けているのは、”ROLEXのスカイドゥエラー”です。

こちらも驚きのお値段、約380万円。

 


ロレックス ROLEX スカイドゥエラー 326939

 

そして、つづいてはこちら。

 

動画は無いのですが、このツイートの画像で着用しているのは、これまた”ROLEXのデイトナ”です。

 

そのお値段、約200万円。先の2本より値段は低いですが、ものすごい高級品ですね。

 

最後はこちら。

 

 

東海オンエアてつやさんと時計屋さんに言ったときに購入した超高級時計ですね。

 

”オーデマ・ピゲのロイヤルオーク・トゥールビヨン・エクストラ シンPGブレス”

 

なんとお値段約1,900万円です。

 

ここで紹介した4本だけでも、合計3,180万円

 

 

これぞYouTubeドリーム、さすがトップYouTuberヒカキンさんですね。

 

ヒカキンの服のブランドを調査

腕時計に続いて、ヒカキンさんの愛用している服のブランドも調査してみました。

 


この写真で着用しているジャケットは、UNITED ARROWSが展開しているBOW&ARROWSというブランドのジャケットです。

 

同ショップのHPをみてみると、ジャケットのお値段はビジネスラインで約74000~となっています。

 

高級ブランドではないですが、カジュアルブランドにしてはなかなかいいお値段の部類なのではないでしょうか。

 

 

こちらはシュプリームの服やグッズを大人買いしたという動画ですが、なんと合計200万~300万円。

 

2019年2月現在、オンラインショップが一時的に閉鎖されていたので正確な価格を調べることはできませんでしたが、若者の間でも人気のシュプリーム、結構お値段しますよね。

 

 

 

 

こちらの動画はMasuoTVでマスオさんがYouTuberの私服を紹介している動画です。

 

10分23秒辺りからヒカキンさんが登場します。

 

ジーンズだけはユニクロでお安く3~4,000円でしたが、トータルなんと70万円越えです。

 

ヒカキンさんはユニクロという親しみやすいカジュアルブランドから、ルイヴィトンなどの高級ブランドまで幅広く着ているようですね。

 

ヒカキンさんほどになると、服装に対してお金を使うことに抵抗がなくなるのかもしれません(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大成功者ヒカキンさんの年収と、愛用している腕時計や服のブランドについて調査しました。

 

ヒカキンさんの年収は、計算上は6億円~11億円程度ではないかと思われます。

 

ヒカキンさんの愛用している腕時計は、ROREXのアイテムが多く、所有している腕時計の合計額は約1000万円を超えていました。

 

ヒカキンさんの愛用している服のブランドは、高級ブランドとカジュアルブランドを幅広く愛用しているようです。

 

以上が、調査結果です。

 

名実ともにNo.1YouTuberのヒカキンさん、現在すでに天文学的な視聴者数を叩き出して高額の収入を得ていますが、今後もさらにすごい数字を出して驚かせてほしいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ヒカキンの関連記事はこちら