ヒカル

モーリーのヒカルVALU事件の内部告発は本物か?経緯と内容まとめ

2017年9月現在、VALUの高値売り逃げで炎上中のヒカルさん。

ヒカルさんが所属する事務所、ネクストステージメンバーのTwitterアカウントが次々凍結されるなど、事態は混乱しています。

 

そんな中、ネクストステージ所属YouTuberである禁断ボーイズのモーリーが一連の事件について内部告発ツイートを発表しました。

今回は、モーリーのヒカルVALU事件の内部告発が本物か、事件の経緯や内容をまとめました。

ヒカルVALU事件の経緯

2017年8月15日、ヒカルさんやネクストステージのメンバーがVALUを高値で売り逃げしました。

 

 

モーリーさんが事件の内部告発をするに至った経緯を簡単にまとめました。

年度は2017年です。

 

8/14 ヒカルさんがファンに向けてVALUを買うようにSNSで発信

8/15 VAZ顧問の井川さんやヒカルさんが高値で売り逃げ

8/16 ヒカルさんのVALUアカウント凍結

 

8/23 井川さんがVAZ顧問を辞任

8/31 禁断ボーイズモーリーTwitterアカウント凍結

モーリー新アカウントにて、事件の内部告発ツイートを発表

 

ヒカルさんのVALU売り逃げの炎上が飛び火した形で、モーリーさんのTwitterアカウントが凍結。

その後新しく作り直されたアカウントで、モーリーさんから事件の内部告発ツイートが発表されています。

 

2017年9月2日現在、新しく作り直されたモーリーさんのアカウントも凍結されています。

モーリーのヒカルVALU事件内部告発の内容

禁断ボーイズのモーリーさんが使用しているTwitterアカウントが2017年8月31日に凍結されました。

そして同日、凍結後新しく作り直されたモーリーさんのアカウントで、内部告発が行われました。

 

 

モーリーさんの内部告発文の内容は以下の通りです。

 

(出典 https://twitter.com/r07sex/status/903237042611527680

 

同アカウントでは、モーリーさんの内部告発に対して送られてきた、同じ禁断ボーイズのリーダーいっくんさんからの電話やDMも公開されています。

 

https://twitter.com/johnfox4946/status/903274224768258048

 

 

この内部告発後、モーリーさんの新アカウントも凍結し、モーリーさんのアカウントが本物か偽物か、という論争が巻き起こっています。

Twitter上では、この内部告発によりヒカルさんやいっくんさんが、ファンやアンチから激しく非難されることとなりました。

 

反対に内部告発をしたモーリーさんを擁護する声が高まっています

2017年9月現在も、モーリーさんのアカウントは凍結されたままで、本物か偽物かの真相は明らかになっていません。

 

他のネクストステージ所属メンバーからも、この件については沈黙しています。

当事者のヒカルさんやいっくんさんも、発言を控えているためファンからは不満の声が上がっています。

モーリーの内部告発は本物か?

モーリーさんの内部告発の内容が本当だとすれば、ヒカルさんのVALU事件は自身が儲けるために意図的にファンを騙したということになります。

そこで問題になってくるのは、この内部告発を行ったモーリーさんのアカウントが本物か偽物か、という点です。

 

Twitter上でも、モーリーさんのアカウントが本物か偽物かについては現在も議論されています。

モーリーさんのアカウントが本物or偽物と考えられているそれぞれの理由をまとめてみました。

モーリーのアカウントは本物派

モーリーさんの内部告発ツイートが本物だと考えられている理由は大きく2つあります。

 

一つ目は、モーリーの内部告発に対して当事者たちから公式発表がないことです。

 

 

2017年9月2日現在も、ヒカルさんやいっくんさんからはモーリーさんのアカウントが偽物だったという発表がありません

ここまで、内部事情を暴露しているようなツイートに対して黙ったままでいることが、モーリーさんの内部告発が本物だったことを示していると考えられています。

 

ネクストステージの内部関係者で、モーリーさんの告発についてかなり揉めているのではないか、と言われています。

 

二つ目は、モーリーさん新アカウントの凍結が早すぎるということです。

 

 

Twitterでは一度凍結されたアカウントと同じIPアドレスや、メールアドレスで作られた新しい代替アカウントは自動凍結されるというルールがあります。

これは凍結されたアカウントをすぐに作り直されないようにするための対策です。

 

今回のモーリーさんの新アカウントの凍結は、元アカウントの凍結から1日以内に行われています。

この凍結スピードが速すぎるために、モーリーさんの新アカウントは元アカウントと同じメールアドレスかIPアドレスを使用していたのではないかと推測されています。

 

メールアドレスやIPアドレスが同じということは、モーリーさん本人がアカウントを作り直したということになるため、本物であると考えられています。

モーリーのアカウントは偽物派

モーリーさんの内部告発ツイートが偽物だと考えられている理由は大きく3つあります。

 

一つ目は、VAZの公式Twitterで禁断ボーイズのモーリーのTwitterアカウントが偽物であるとの発表があったことです。

 

 

VAZはヒカルさんやラファエルさんが所属するプロダクションです。

YouTuber専門事務所であるネクストステージは、ヒカルさんとVAZが協力して立ち上げた事務所となっています。

 

そのVAZから公式に、モーリーさんをはじめとするネクストステージメンバーのTwitterアカウントが全て偽物だとアナウンスがありました。

このツイートは2017年8月31日のモーリーさん内部告発ツイート後に発表されました。

 

二つ目は、モーリーさんが自身のインスタグラムで新アカウントの存在を否定していたことです。

 

 

新しいアカウント作ってないです、とコメントしています。

 

こちらのインスタグラムのアカウントは、凍結前のモーリーさんのTwitterアカウントでリンクが貼られていたようです。

そのため、このインスタグラムのアカウントは本物であると考えられています。

 

三つ目は、モーリーさんの新アカウントをなんJ民が工作していたということです。

 

 

なんJ民による工作の証拠画像がこちらです。

 

 

ここでの相談の通りに、モーリーさんの新アカウントは動いていました。

2ちゃんねるでもヒカルさんは炎上しており、ヒカルさんへの嫌がらせ行為(住所特定や着払い荷物の送りつけ、コーランを燃やす動画のねつ造など)はたびたび報告されていました。

 

その一環として今回の件にあまり関わりのないモーリーさんを利用してさらに追い詰めようとしたのではないかと考えられています。

モーリーの内部告発の真相は?

モーリーさんの内部告発が本物か偽物かという、ぞれぞれの理由を見てみました。

現時点では、モーリーさんの内部告発が本物か偽物かについてはっきりと断言することは出来ないようです。

 

証拠として挙げられている、DMや2ちゃん画像なども加工することは出来るため、なんとも言えないですよね。

Twitterアカウントの凍結速度についても、本当にあの速度での凍結が自動凍結によるものだとしたら、本物という可能性も否定できません。

 

内部告発が本物だった場合、モーリーさんの安否も心配されるところです。

今後、ヒカルさんや禁断ボーイズのメンバーからの公式発表があるのか、要注目です。

最後に

モーリーさんのヒカルさんVALU事件の内部告発が本物か偽物か、内容や経緯についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

ファンも、アンチの立場の方も、ヒカルさんVALU事件の真相が早く明らかになることを望んでいます。

ヒカルさんやネクストステージメンバーのYouTubeでの今後の活動がどうなるのかも気になりますよね。
<関連記事>
【ヒカル】VALU事件懺悔・謝罪記事の嘘と矛盾点の検証まとめ
ヒカルの復帰はいつ?YouTuber引退の可能性とネットの声もまとめた
最後までお読みいただきありがとうございました