UUUM

UUUM社長鎌田和樹をWiki風に紹介!出身大学や経歴と年収を調査

YouTubeで大人気のヒカキン、はじめしゃちょー、フィッシャーズなど、たくさんのYouTuberが所属するUUUM(ウーム)株式会社。

今やUUUM株式会社は多くのYouTuberが憧れる、一大企業となりました。

今回はそのUUUM株式会社の代表取締役、CEOの鎌田和樹さんをご紹介します!

鎌田和樹さんの出身大学や経歴、年収をWiki風にまとめてみました。

鎌田和樹の作ったUUUM株式会社とは?

UUUM株式会社(以下UUUM)は、初のYouTuber専門の芸能事務所です。

テレビに出演するタレントではなく、YouTuberだけが所属しています。

 

UUUMは、東京都六本木ヒルズにオフィスを構え、2013年6月に設立されました。

UUUMの事業内容は、YouTuberのサポート・支援です。

 

UUUMがYouTuberと企業とのタイアップ案件の窓口になってくれたり、イベント運営やグッズ販売を支援してくれたりと、YouTuberの動画外の活動を担ってくれます。

これにより、所属YouTuberは自分の動画制作に時間をかけることが出来るということです!

 

UUUMは、ヒカキン、はじめしゃちょー、フィッシャーズ、佐々木あさひをはじめとする4,300以上のYouTubeチャンネルをサポートしています。

UUUMの名前の由来は?

UUUM(ウーム)って、不思議な名前ですよね。

UUUMという名前にはどんな意味があるのでしょうか?

 

このUUUMの名前の由来ですが、瀬戸弘司さんが動画で紹介しています。

名前の由来については、動画内1:15~です。

 

 

良い会社の名前が思いつかずに、

『う~む。』

と言ったことがそのまま会社名として採用されたそうです!

 

う~む = UUUM なんですね。

 

UUUMの名前の由来は、悩んだ時に言ってしまった『う~む。』という言葉です!

鎌田和樹をWiki風に紹介!

名前   : 鎌田 和樹(かまだ かずき)
生年月日 : 1983年12月3日
出身地  : 東京都
職業   : UUUM株式会社代表取締役、CEO
血液型  : AB型

 

鎌田 和樹(かまだ かずき)さんは、UUUM株式会社の代表取締役・CEOです。

つまり鎌田和樹さんはUUUMの一番偉い人です。

 

名字の読み方は、かまたではなく、かまだなんですね!

2017年8月現在、鎌田和樹さんは33歳です。

 

UUUMでの役職は代表取締役・CEOです。

鎌田和樹さんって、UUUMの社長じゃないの?と思ったので、役職について調べてみました!

 

こちらのNAVERまとめによると

 

「代表取締役」と「社長」は別物です。
代表取締役の役割は、会社を代表して契約をしたり、会社の業務を執行すること
一方、「社長」は職責上の地位です。
社内の規定で自由に定められるもので、会社法上の意味合いはありません。

 

だそうです。

 

鎌田和樹さんは、UUUMのトップであるということですね。

鎌田和樹さんはUUUMの社長、と考えていいと思います。

 

ちなみにCEOは

 

最高経営責任者~Chief Exective Officerの略。
米国型企業において、経営実務に責任と権限を有するトップマネジメント担当者のこと。

 

だそうです。

鎌田和樹さんは、経営面でもUUUMのトップである、ということです。

UUUMの鎌田 和樹の経歴は?

そんなUUUMの一番偉い人、鎌田和樹さんの経歴をまとめてみました。

UUUMのHPに鎌田和樹さんの経歴がまとめてあります。

 

19歳で上場企業へ入社。 出店担当として社長より直々に携帯電話ショップ出店を任命されテレコムサービス株式会社にてソフトバンクショップを単月100店舗出店。 ショップ運営、アライアンスなどさまざまな経験をつむ。 2011年からはイー・モバイル一次店の代表取締役を務める。 数々の功績を残した後、孫泰蔵氏との出会いから衝撃をうけベンチャーの道へ。 その後、HIKAKINとの出会いをうけて30歳を手前に独立

 

これによると、

 

【2003年】

鎌田和樹さん19歳、テレコムサービス株式会社へ入社

ソフトバンクショップの出店を社長から直々に任命され、ショップ運営などの経験を積む。

 

【2011年】

27歳でイー・モバイル一次店の代表取締役に就任。

このころに、孫 泰蔵(そん たいぞう)さんと出会い影響を受け、ベンチャー企業の道へ。

孫泰蔵さんはソフトバンク社長である、孫正義(そん まさよし)さんの弟で、パズドラなどのゲームでお馴染みの、ガンホーの社長です。

 

【2013年】

YouTuberのヒカキンさんと出会い、会社から独立。

2013年6月27日にUUUM株式会社を設立しました。

 

鎌田和樹さんは社長直々に店舗出店を任されるなど、当時から起業家としての才能を発揮していたようです。

ヒカキンさんとの出会いがあって、ヒカキンさんのようなトップYouTuberの活動を支援しようと会社を設立したのですね。

 

↓UUUMのヒカキンさんに関しては、こちらの記事でまとめています↓

UUUMでヒカキンは何してる?ファウンダー兼最高顧問の仕事内容

 

33歳の若さで独立し、会社を立ち上げてしまうなんてすごいですよね!

UUUMの鎌田和樹の出身大学は?

そんな鎌田和樹さんの出身大学はどこなのか、気になっている方も多いと思います。

鎌田和樹さんご本人のFacebookアカウントから調べましたが、大学の情報を見つけることが出来ませんでした。

鎌田和樹さんのFacebookのプロフィールによると、2002年に東京都立竹早高等学校を卒業で学歴が終わっています。

 

上の経歴でも書いたように、鎌田和樹さんは2003年の19歳で企業に就職しています。

そのため、鎌田和樹さんは大学には通っていないと思われます。

 

鎌田和樹さんの最終学歴は高卒ということになります。

UUUMの鎌田和樹の年収は?

儲かっているイメージの強いYouTuberですが、UUUMのトップである鎌田和樹さんの年収はどのくらいなのでしょうか?

調査してみました!

 

労務行政研究所の調査を参考にまとめられた『社長はお金持ちなのか?平均年収は?』の記事によると、

 

ベンチャー社長・子会社社長は、
年収1,500万円~2,500万円

 

ベンチャー企業の社長は、年収1,500万円~2,500万円が平均年収のようです。

しかし、会社の社員が何人いるか?という会社の規模によって社長の年収も変わってくるとも書いてあります。

 

UUUMの社員数は2017年現在、155人です。

このくらいの会社規模だと、年間報酬の平均は3,109万円だそうです。

 

ベンチャー企業の社長で年収1,000万円以上稼いでいる人は少ないそうなので、UUUMの鎌田和樹さんは、かなり稼いでいるということになりますね。

 

UUUMの鎌田和樹さんの年収は、約3,000万円です!

 

UUUMは会社の設立から2017年現在、4年しかたっていない比較的新しい会社です。

新しく立ち上げた会社は、創業から1年で60%が倒産・廃業すると言われています。

創業5年目には、倒産・廃業率は85%まで上昇します。

4年目で軌道に乗っているUUUMが、いかにすごいかが分かりますね!

最後に

UUUM株式会社の鎌田和樹さんの出身大学や経歴、年収についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

鎌田和樹さんの経歴は驚くものばかりでしたね。

UUUMに所属しているYouTuberの動画を見るのがもっと楽しみになりました。

今後もUUUMの動向は要注目です!

そして、これからもUUUMと鎌田和樹さんを応援していきたいと思います。
<関連記事>
UUUMメンバー一覧と動画の再生回数と収益をまとめてみた
UUUMでヒカキンは何してる?ファウンダー兼最高顧問の仕事内容
UUUMの売上高や決算を調査!評判や口コミもまとめてみた
最後までお読みいただきありがとうございました